コンピューターの報道

コンピューター端末とは

トップ

コンピューター端末情報

日常のコンピューターの役割

コンピューターというと、最近ではスマホやタブレットなど持ち運びが出来る端末が増えています。ただ、注意が必要なのはその目新しさにばかり注目がいきその端末の役割自体が曖昧になることなのです。iPadが登場した当時、各マスコミはこぞってその話題を取り上げました。瞬く間に有名になりましたが、その各報道の中にある共通点があったのです。実は各社ともに「iPadは本が読めます」ということに一番時間を割いて報道していたのです。しかし、実際にそれを使って本を読む人がどれだけいるのでしょうか。本来iPadが多機能端末であることは忘れ去られてはいないでしょうか。みなさんももう一度身の回りのコンピューターについて見つめ直してはいかがでしょうか。

ペンタブレットについて

一昔前ではワープロという機器が流行し、物書きをされる方が使用する機器がありました。しかし最近ではワープロではなく、全てコンピューターを使用して作業をおこないます。もちろん文字だけを扱う訳ではなくインターネットやDVDなどを見る事ができたり、多種多様な使い方ができます。普通はマウスを使用して操作をしますが、実際に手描きが可能なペンタイプのマウスが存在します。それがペンタブレットです。これはコンピューターにイラストを描いたり、文字を手書きで書きたいなどの場合に使用します。現在ではプロのイラストレーターの方がデジタル描写をおこなう際に使用していたり、お店などでクレジット決済の時のサインをおこなう場所で使われています。