コンピューターの相互

つなげるコンピューター

トップ / つなげるコンピューター

コンピューター端末情報

コンピューターの相互接続

複数のコンピューターを相互に結んで、データのやり取りを可能にした形態をネットワークといいます。このネットワークは、接続する範囲によって、LANとWANの二種類に分けられます。LANとは、「LocalAreaNetwork」の略で、構内情報通信網と訳されます。主に企業や学校といった同一の建物内などで、行われます。WANとは、「WideAreaNetwork」の略で、広域情報通信網という言葉の通り、LANよりも広い範囲でコンピューターネットワークが行われます。ちなみにLANには、スター型、リング型、バス型などの接続形態があります。

ネットワークの進歩は画期的

過去にはコンピューターは単独で用いられる事が多かったのですが、インターネットが普及したことによってネットワーク技術は格段に進歩したと言えるでしょう。スタンドアロンで利用する時代は終わったと言われることもあります。現在では社内でも家庭でもWi-Fiを使ってつながれているために、コンピューターは連携して動くようになってきています。最近では家電などもネットワークでつながれるようになってきていますから、ますます便利になってきていると言えるでしょう。いずれは建物のすべてがつながれるようになると考えられるのです。